FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今本当に求人さえない~

このまま仕事に就いて安定した生活が出来るのか?

お金は大丈夫だがやばいのは生活。

毎日家にいる生活は個人的に無理なのだ。

生きている意味が分からないから。

きっと過去に私を苛めた人は大笑いするだろう。

それが悔しいから見返せばよかった…。
スポンサーサイト
2010.04.01 これも試練♪
元々このブログ、発達障害の私が、仕事で定型発達者に見えるように気をつけた所を書く予定だったのですが…

仕事に就いていない以上、書きようがない

というのは事実ですわ。

だから暫くは就職活動の話にかるかもしれません。

まだ始めてから数か月しかたっていません。

これ私が作った言葉です↓

適度な試練はやる気と成長をもたらすが、度が過ぎると絶望と挫折しか生まなくなる

子どもの頃、試練ばかりだったのにさらに厳しい現実…

…こんなのってあり?

今日は今の職場の先輩(上司)と次の就職先について話し合った。

先輩は私は難しい仕事に就くと自信喪失するから簡単な責任の少ない仕事を探したら良いという。
私はASなので一部の教えで全体を把握することが出来ない。
時間をかけたり全て説明して「なるほど!」と思ったら早いのだが、わずか3カ月という短い期間でひととおりの仕事を把握するのは難しい。
応用がきかない人にとっては3カ月はまず"仕事の意味を理解する期間"といってもいい。

その為に私は民間の正社員はよほど自分に出来そうな仕事でない限り狙わないことにした。
当然応募者多数なのもあるし、万が一入れても試用期間でさようならになる確率が高い為だ。

正直、試用期間でさようなら、になることほど悔しいことはない。
いっそ3ヶ月間就職活動で50社受けて全て落ちた方がマシかもしれない。

理由は「仕事が出来ない」という事実を突き付けられる為である。
他の人は試用期間を突破して普通に仕事に就いているのに、である。
嫌でも他人と比較しざるを得ない状況に陥る。
「あの子はこの仕事が出来たけど私には出来なかった」という感情に浸らなくてはならない。

私は前の商社でその経験を持ち、まだ2社目ながら正直ショックだった。
ここまで私はゴミな存在なのか!と嘆いた。さらに誕生日が来る4月に大抵こんなことが起こる。

4月がもっとも嫌いな月なのは言うまでもない。

さて結局昨日もハローワークに行ったけどいいのがない。
もっとも自分が仕事が出来る自信があれば受ける会社のストライクゾーンが何倍にも広がっただろうに。
2010.03.22 就職活動
就職活動。

私が一番嫌いな活動

理由は不安と面倒さとそして自信喪失を伴うから

当然ながら結婚活動も嫌い

そもそもこれらの活動は「探す」こと

就職活動は条件に合う仕事を見つけて厳しい倍率を超えて就く

結婚活動は厳しい中、条件に合う数少ない相手を探す

どちらも見つけることから非常に難しい

だから仕事に就いている人は皆恵まれていると思う

例え希望業界と違っても、希望職種と違っても

今は希望通りの職に就ける人はまずいない

今は臨時・低賃金・条件悪でも応募が殺到する。

そんな時代。

今の時代、一番の問題は雇用問題というのに内閣は気づいていない

それを理解したゆえで思って欲しい

今は「自分の働く場所」があるというだけで自分は幸せなんだということを
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。