FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は桜を見る為、母を乗せて車の運転をしました。

私は普段から年に10回程度しか運転しない上に、助手的には常に母親がいます(恥)。
その理由は当然ながらパニックになりやすいので、一人での運転は禁じられているんです。

当然ながら私と同じように判断力がなくても一人で乗れる人もいます。
でもその人は恐らくパニックにならないのです。AS(アスペルガー)とパニックは別物です。

私が思った車の運転で一番大事なのは何が起こっても動じないことこれに限ります。
急に細い道になった、工事中の為に迂回しなくてはならなくなった、間違えて一方通行の道に入った等。こんなことは誰でもありうるのですが、その状態になった時には冷静に対処しなくてはならないからです。

またよそ見をしてても常に前を意識していなければなりません。
私は横から車が出てきたので思わずその車が出てきた道を見ました。
その瞬間、助手席の母親が「危ない」と言ったので見ると右の斜線をはみ出しそうになり、あやうく車と衝突するところでした。

車の運転はマニュアルを覚えたからって出来るものではありません。
だから運転免許取得の際には筆記試験以外に実技試験がある訳です。
それに運転免許の実技がクリア出来たからって運転が出来るようになった訳ではありません。
事実上、今日でも事故する車が必ず出てくるのはそのせいです。

だって外の道なんて何が起こるか全く分からない未知の世界。道は未知なのです(すみません)!

ASの方は予想と違うことに対処することが出来ないとも言われています。予定と急に違ったりするとおどおどしてしまう人もいると思います。運転の際はこれらが非常に多いと思います。
私も運転適性検査では判断力がないので気をつけろという結果が出ました。
もしASであれなかれ、上記のような結果が出た場合は本当に気をつけてください。
暫く親を同乗させて慣れた道から走った方がいいです。いきなり違う道だとパニックになる可能性もあるからです。

長々と話しましたが、ASの方は車の運転をする際はある程度、こうなるかもしれないという予測を覚悟しておいた方がいいですね。あくまで私の場合なのでASでも運転が得意な方は多いと思います。

逆に何度も通る道や自分の得意な道だと、他の人以上に詳しかったりするのでそこは長所といえます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://samantha84.blog129.fc2.com/tb.php/10-06798a64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。