FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事をする際にお客様の目線になって考えるのは非常に大切だと思う。

私は前職でウェディングフェア(うちで婚礼をしたいと思ったお客様がおおまかな会場のイメージをつかむ為に、その日だけ披露宴のコーディネートをしている)のメニュー表等を作成していた。
その際に「受付」の表示張り紙も作っていたのだが、先月にお客様目線でみると文字がかなり見えにくいことが分かった。
なぜならその文字が黄色だったのだ(黄色ってもまっきーではない)。
これではお客様は披露宴会場の「受付」がどこか見えないため、その表示の意味がない。
意味がないなら作る必要はないということになる。

テーブルクロスの色が薄い黄色だったのでその受付表示も黄色ぽくするために文字も黄色に近いオレンジにした。
しかしお客様から見て黄色っぽい文字は見えにくい。

その後、「受付」の文字色を濃いオレンジに変えた。こうして見たら大体が見えるようになった。
製造業でも何度も試行錯誤を繰り返すというからいかにお客様目線に立つのが大切かが分かる。

何事もお客様の立場で行動すると全く違うことが分かった。
何か子どもみたいなレポートだが私の場合は一から考えないとダメだ

お客様の立場に立って行動、これは次にも活かすつもりである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://samantha84.blog129.fc2.com/tb.php/9-d2b0b836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。